ログイン
メルマガ登録
入会する

日経225のサイン配信、株予想を行っている投資顧問。投資情報とオススメ株なら暁投資顧問へ。

メニュー
 

デカップリング

2020年9月23日日経平均日足

日本株は米株安に動じず

 

 

日経平均株価 日足チャート

 

 

2020年9月23日日経平均日足

 

NYダウ 日足チャート

 

2020年9月23日ダウ日足

 

 

 

どうも、平下です。現在2020年9月23日14時56分。

 

連休中に米国株が1000ドル近く下げる場面がありましたが、週明けの東京市場は至って堅調。

 

日経平均株価は現在、前週末比ほぼ変わらずの水準で推移しており無風。

 

上に日経平均株価とダウの日足チャートを並べてみましたが9月以降、連動性が薄れているようにみえます。

 

日経平均株価は先月28日に安倍首相辞任発表で下落する場面がありましたが、

 

安倍首相辞任も米株安も無視、9月は23000円をキープ。

 

狭いレンジでのもみ合いが続いています。

 

年初からの価格帯出来高では23000円付近が突出していますが8月中旬以降は動かなくなってしまいました。

 

問題はここから上がるのか下がるのかという話ですが、先行き予想は難しいです。

 

前例のない不景気の株高ですが、4月からもう半年が経過しようとしています。

 

異常が常態化してくると、それは異常では無くニューノーマル、構造的変化だという声も出て来ます。

 

今は正にそんな状況。私は4月以降に反発が続いた場合、

 

夏場に二番底があるのではなかとみていましたが、全くそういう展開になりませんでした。

 

ただ、観念的な相場観だけを頼りに大きなポジションを取るようなことはしません。

 

違和感だらけで売るにも根拠薄弱でしたので、個別株の積極的な空売りは慎みました。

 

米国株はハイテク株を筆頭に高値波乱の様相を呈していますが、

 

そのハイテク株安も“買われ過ぎ”の反動のようなもので、致命的な材料が出た訳ではありません。

 

21日米国株急落の要因は欧州での新型コロナ感染拡大という解説を見ましたが、

 

6月に同じ理由で急落してすぐリバウンドした既視感があるだけに、“ホンマかいな”といったところ。

 

リスクの萌芽はまだ見えませんが、慎重な見方をしていた私ですらこんな調子ですし、

 

誰も二番底を警戒しなくなった今の状況は案外危ういのかも知れません。

 

短絡的に金融緩和と経済対策で今後更に株高が続くとは考えず、目を凝らして観察を続けて参ります。

 

暁投資顧問 平下

 

******************************
暁投資顧問では・・・株式予想とテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を
動画で行ってます!YOUTUBEのチャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UCOfzLmXpI3qmZfV7_Cs1sYA

最先端のマーケット解説と、即日騰がる!動画銘柄、
即日利益の先物・オプション動画ポジションで

暁投資顧問の実績

暁投資顧問に寄せられたお客様の声

******************************

株ブログ運営 暁投資顧問からのお知らせ

電話番号

私達暁投資顧問投資の寺子屋が負けない投資家へ育てます。
まだご入会検討中の方はお客様の声、投資顧問にご入会された先輩方の生の声聞いてみませんか??
各コースの概要とサンプルアドバイスはこちらからどうぞ。
お試し入会はいつでもどうぞ!クーリングオフで徹底的にフォローします!返金します!

300件以上を超えるお客様の声はこちらから
全て見ることができます☆

https://www.akatsuki-toushi.com/news/voice-all/

 

常に満員!暁投資顧問のリアルセミナーの様子はこちらからどうぞ!
※セミナー写真
E9406E9B-9EBC-4820-9B7C-464685A124B0C293F6B5-8E52-48ED-8238-AFFC69A0964D

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

いつもブログにアクセスして頂きまして ありがとうございます。
もし今日のブログ記事が投資の参考になりましたら大変お手数ですが
こちらのバナーをクリックして暁投資顧問の応援をして頂けますと幸いです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

無料メールマガジン登録

 
 
(必須)


空メールだけでも登録出来ます