ログイン
メルマガ登録
入会する

日経225のサイン配信、株予想を行っている投資顧問。投資情報とオススメ株なら暁投資顧問へ。

メニュー
 

新型コロナウイルスVS無制限緩和

2020年6月15日COVID

新型コロナウイルス“第2波”

 

 

 

2020年6月15日COVID

 

 

 

どうも、平下です。現在2020年6月15日13時22分。

 

最近、新型コロナウイルス感染者数が以前ほど関心を持たれなくなったように感じるのは私だけでしょうか。

 

2月~4月上旬あたりまでは投資家・トレーダー御用達の“世界の株価”のトップページ上部から

 

世界の新型コロナウイルス感染者数が確認出来たのですが、いつの間にかそれも削除されています。

 

市場参加者にとっては新型コロナウイルスは最早恐るるに足らずといったところでしょうか。

 

上の画像は米ジョンズホプキンス大の新型コロナウイルス感染者数のデータです。

 

同大学の観測データでは6月15日12時現在790万924人が新型コロナウイルスに感染したことになっています。

 

 

 

2020年4月7日新型コロナ

 

 

 

上は4月7日1時12分時点のデータ。このとき世界の新型コロナ感染者数は134万7892人でした。

 

それが2ヶ月弱で790万924人まで増加したということですから、感染拡大のスピードは鈍化していません。

 

アメリカは36万8241人から209万4058人。470%増、約5倍ですね。

 

確かに2月~3月にかけての感染者数増加のペースよりは鈍化しましたが収束したといえる状況ではありません。

 

それ以上に強烈なのがブラジル、ロシア、インド、ペルーでの感染者数増加です。

 

ブラジルは1万2232人から86万7624人、約7000%増、2ヶ月で70倍です。

 

ロシア、インド、ペルーは一気に新型コロナ感染者数国別ランキング上位に出てきました。

 

米国では新型コロナ新規感染者数の増加ペースが翳りを見せていましたが、

 

経済活動の一部再開に踏み切った複数の州で新型コロナ感染者数が増加を見せているようです。

 

日本でも、きのう東京だけで新たに1日47人の感染者が確認されたと報じられました。

 

緊急事態宣言解除後、有意にコロナ感染者数が増加しているとみて良いでしょう。

 

それでも東京は19日の休業要請解除を撤回していません。

 

国や自治体がいつまでも休業補償をするというのも無理でしょうし、背に腹はかえられずでしょう。

 

ただ7月5日の都知事選に関しては延期した方が良いような気がしますね。

 

新型コロナ収束をアピールしている中国でも北京で感染者数が増加と報じられています。

 

「北京は非常時に入った」食品市場で4日間で50人超感染確認

 

自粛しなければ3月4月のように感染者数は増加していくと見て良いのではないでしょうか。

 

それは自粛勧告をしなかったブラジルを見ても明らかです。

 

米国や日本、中国の感染拡大が懸念されはじめたのは先週からですが、

 

世界の新型コロナウイルス感染者数は4月、5月も増加の一途を辿っていました。

 

しかし、株式相場はお構いなしに反発を続け米国ではNASDAQが過去最高値を更新。

 

日経平均株価は6月8日に23178円まで上昇し2月下旬~3月中旬にかけての急落分を全て挽回しました。

 

上昇の背景にあるのはコロナ禍を受けて世界中でばら撒かれたお金です。

 

米国では就労時の給料よりも失業手当の方が多いという失業者もいるようで、

 

失業手当で投資している人もいるという話も聞きました。

 

昨秋~年初にかけての株高の背景には「隠れQE」がありました。

 

2月上旬まだ新型コロナウイルスがそれほど深刻視されていなかった時期は、

 

「新型コロナは更に金融緩和を促すから株価にはプラス」というような論調もありました。

 

今の状況はその頃と同じです。

 

阿鼻叫喚の3月は楽観論は殆どなく二番底シナリオを指摘する識者も多かったのですが、

 

4月、5月の株高で今度は“コロナバブル”による意外高を指摘する方も増え始めました。

 

実態経済よりもばら撒かれたお金や需給に焦点が当たっている以上、そうなるのも仕方ありません。

 

足元では新型コロナ“第2波”が意識され株価は調整しはじめましたが、

 

金融緩和や需給を買いの根拠とするならこの下落局面は絶好の買い場のはずです。

 

私は最終的に価格は価値に収斂していくという見方を変えていませんので、

 

実態経済の悪化~低迷が続いた場合は反動が出ると見ています。

 

急騰急落に惑わされず、実態経済の悪化~低迷が続くのかどうか、そこを見極めて行きたいと思います。

 

 

 

 

暁投資顧問 平下

 

******************************
暁投資顧問では・・・株式予想とテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を
動画で行ってます!YOUTUBEのチャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UCOfzLmXpI3qmZfV7_Cs1sYA

最先端のマーケット解説と、即日騰がる!動画銘柄、
即日利益の先物・オプション動画ポジションで

暁投資顧問の実績

暁投資顧問に寄せられたお客様の声

******************************

株ブログ運営 暁投資顧問からのお知らせ

電話番号

私達暁投資顧問投資の寺子屋が負けない投資家へ育てます。
まだご入会検討中の方はお客様の声、投資顧問にご入会された先輩方の生の声聞いてみませんか??
各コースの概要とサンプルアドバイスはこちらからどうぞ。
お試し入会はいつでもどうぞ!クーリングオフで徹底的にフォローします!返金します!

300件以上を超えるお客様の声はこちらから
全て見ることができます☆

https://www.akatsuki-toushi.com/news/voice-all/

 

常に満員!暁投資顧問のリアルセミナーの様子はこちらからどうぞ!
※セミナー写真
E9406E9B-9EBC-4820-9B7C-464685A124B0C293F6B5-8E52-48ED-8238-AFFC69A0964D

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

いつもブログにアクセスして頂きまして ありがとうございます。
もし今日のブログ記事が投資の参考になりましたら大変お手数ですが
こちらのバナーをクリックして暁投資顧問の応援をして頂けますと幸いです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

無料メールマガジン登録

 
 
(必須)


空メールだけでも登録出来ます