ログイン
メルマガ登録
入会する

日経225のサイン配信、株予想を行っている投資顧問。投資情報とオススメ株なら暁投資顧問へ。

メニュー
 

信は万物の基を成す

2020年2月28日日経平均

信は万物の基を成す

 

 

 

2020年2月28日日経平均

 

 

 

どうも、平下です。現在2020年2月28日15時49分。

 

米国株が暴落し、きょうの日経平均株価も暴落しています。やっと崩れたかという印象ですね。

 

私は先日25日に「世界株安!?」と言うタイトルのブログで

 

「今回、またこの下落分をあっさり挽回したら驚くほかありませんが、

 

その場合は今後更に大きな反動が出そうな気がしますね。」

 

と書きましたが、実は25日前場の時点であかつきコースの会員様には、

 

“今回の下落はいつもと違う、早晩更に大きく下落する可能性が高い”ということをお伝えしておりました。

 

有料で登録して頂いている方に申し訳ないので、

 

ここではあまり直近の相場観を明け透けに語らないようにしています。

 

ここ数年の米国株と日本株の急落の傾向をチェックしてきた人間であれば、

 

24日の米株安で流れが変わった可能性が高いということは分かったはずです。

 

1月末の急落はまだその条件を満たしていませんでした。

 

そのうえ2月4日以降の急反発で金融相場の威力を目の当たりにしましたので、

 

2月21日まではまだ調整するという確信はありませんでした。

 

しかし24日の欧米株安で大きく調整するという確信に変わりましたので会員の方にはその旨をお伝えしました。

 

それにしても、短期間でここまで大きな下げになるとは思いませんでしたが・・・。

 

無論、確信があったとしても相場に“絶対”はありませんので盲信は出来ません。

 

絶対がない以上は自信、確信があるならリスクも辞さずに仕掛けねばなりません。

 

私が配信している日経ウィークリートレードは今月は2月3日に売りサインが出ましたので、

 

4日以降の急反発で踏み上げられ日経225先物ラージ換算で-1010円の損失を出しました。

 

その後、幾許か挽回しましたがそれでも先週までの2月リターンは-870円。

 

システムトレードやサイン売買の場合もそれを採用するかどうか判断するのは人間です。

 

下げた所から売り助言してこれだけ担がれてしまうと、同じ状況になった場合に判断が霞みます。

 

「また同じように担がれたらどうしよう」という不安ですね。

 

しかし、今回は下げる可能性が高いというデータに基づいた自信がありましたので、

 

25日の寄り付き後暫くしてサイン通り売り助言を敢行しました。

 

結果、売り助言時日経225先物ラージは22520円でしたので、1440円のリターン。

 

2月上旬の損失をカバーして余りある利益になりました。

 

「信は万物の基を成すというのは先日亡くなった野村克也氏の座右の銘です。

 

信頼、信用、自信、信実、信念、「信」なくしては何もはじまらないという格言です。

 

相場で損失や利益と言った目先のお金にばかり目を奪われてしまうと本質を見失いがちです。

 

そこに本質はありません。私は自分のトレードや投資において信念を貫くには根拠が大事だと考えています。

 

根拠がなければ日中足や他人の意見に振り回される事になります。

 

相場は移ろいやすいものですが、最後は己との対峙になってくるという話ですね。

 

私の売買の背景にある根拠は長年研究してきたデータと傾向、分析です。これが「信」の源です。

 

今回、私の声に耳を傾けて頂けている会員様には幾らか貢献できたと思います。

 

相場の話に戻りますが、私は今回のこの急落は2016年1月からの調整局面に似ていると感じています。

 

詳細の説明は割愛しますが似ている点が多いのです。

 

このとき日経平均は前月2015年12月の高値から2016年2月安値まで25%調整しました。

 

日経平均株価24000円を高値として25%調整すると18000円です。

 

さすがにそこまでは下げないかも知れませんが、悪材料が重なった場合は18000円もあるでしょう。

 

当時とひとつ似ている点を挙げますが現在50台まで下落して話題になっている騰落レシオ。

 

2016年1月14日に騰落レシオは今と同じ50%台をつけています。

 

2016年1月は何度か騰落レシオ50%台をつけましたが、ダメ押しの下げが来たのはその後でした。

 

ただ、これだけで更に下落すると断じるつもりはありません。

 

短期的にかなり大きな下げになりましたので何かサプライズが出れば先物主導で急反発するかも知れません。

 

投資家は今夜から日曜まで固唾を飲んで政府や中銀のアナウンスを待つ事になります。

 

反発のシグナルは幾つか心得ていますので、短期的に買い場と判断した場合は押し目買い助言を行うつもりです。

 

その場合はここで事後報告させて頂きます。

 

空売りと急落、逆張りをずっと研究してきた成果を出して行きたいと思います。

 

今は落ちるナイフです。値頃感からの安易な押し目買いは控えた方が賢明でしょう。

 

バフェット然り、下げて喜べる投資家こそ一流です。

 

ということで、買い場がどこになるのか嗅覚を研ぎ澄ませて参ります。

 

 

暁投資顧問 平下

 

******************************
暁投資顧問では・・・株式予想とテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を
動画で行ってます!YOUTUBEのチャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UCOfzLmXpI3qmZfV7_Cs1sYA

最先端のマーケット解説と、即日騰がる!動画銘柄、
即日利益の先物・オプション動画ポジションで

暁投資顧問の実績

暁投資顧問に寄せられたお客様の声

******************************

株ブログ運営 暁投資顧問からのお知らせ

電話番号

私達暁投資顧問投資の寺子屋が負けない投資家へ育てます。
まだご入会検討中の方はお客様の声、投資顧問にご入会された先輩方の生の声聞いてみませんか??
各コースの概要とサンプルアドバイスはこちらからどうぞ。
お試し入会はいつでもどうぞ!クーリングオフで徹底的にフォローします!返金します!

300件以上を超えるお客様の声はこちらから
全て見ることができます☆

https://www.akatsuki-toushi.com/news/voice-all/

 

常に満員!暁投資顧問のリアルセミナーの様子はこちらからどうぞ!
※セミナー写真
E9406E9B-9EBC-4820-9B7C-464685A124B0C293F6B5-8E52-48ED-8238-AFFC69A0964D

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

いつもブログにアクセスして頂きまして ありがとうございます。
もし今日のブログ記事が投資の参考になりましたら大変お手数ですが
こちらのバナーをクリックして暁投資顧問の応援をして頂けますと幸いです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

無料メールマガジン登録

 
 
(必須)


空メールだけでも登録出来ます