ログイン
メルマガ登録
入会する

日経225のサイン配信、株予想を行っている投資顧問。投資情報とオススメ株なら暁投資顧問へ。

メニュー
 

アドバンテスト

2019年7月25日アドバンテスト

アドバンテストの破壊力

 

 

2019年7月25日アドバンテスト

 

 

どうも。平下です。

 

きのう引け後に決算を発表したアドバンテスト<6857>

 

きょうはストップ高し日経平均株価を1銘柄で51円押し上げています。

 

流石に上げすぎだろうと思う方多いかも知れません。

 

しかし、アドバンテストは過去にとんでもない暴騰を演じていることをご存知でしょうか。

 

上のチャートはアドバンテストの1995年~2002年の月足チャートです。

 

今からちょうど30年前の1995年3月安値が837円でした。

 

そこから2年半後の97年10月に6227円まで上昇。644%の上昇です。

 

その一年後には安値2475円と半値以下の水準まで下落。圧巻はそこからの急騰でした。

 

99年初頭に動意付くとITバブルに乗じて同年12月に13970円の高値を付けています。

 

ITバブルが弾けた後は暴落。約2年後の2001年10月には2380円の安値まで下落しました。

 

ITバブルが加速度的に昂進した理由の1つとしてFRBの利下げが挙げられます。

 

ロシア財政危機を受けてFRBは98年9月、10月、11月と立て続けに緊急利下げを行いました。

 

その後バブルが昂進する訳ですが、FRBは指を咥えてそれを見ていた訳ではありません。

 

98年9月の緊急利下げから僅か9ヶ月後の99年の6月から、同年8月、11月、

 

2000年2月、3月、5月と断続的に利上げしました。

 

米NASDAQ指数が天井をつけたのは2000年3月です。

 

翻って、市場では今月末のFOMCでの利下げが確実視されています。

 

世界はカネ余りの状況で米国の経済指標も言うほど悪くありません。失業率は過去最低水準。

 

おまけに株価は史上最高値圏。

 

そこで利下げする訳ですから、真っ当に考えるなら米国でバブルが醸成されてもおかしくありません。

 

今、ITバブル時のような熱狂は感じませんがアドバンテストの動きはバブルを示唆しているのでしょうか?

 

私は今テーマになっている5GにはIT革命のようなインパクトや熱狂を感じませんし

 

あの時と違って金融セクターが埋没してしまっている点が気になります。

 

まぁ、先入観は持たず、チグハグなこの動きを自分なりに咀嚼して戦略を立てて行きたいと思います。

 

 

暁投資顧問 平下

 

 

 

 

 

******************************
暁投資顧問では・・・株式予想とテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を
動画で行ってます!YOUTUBEのチャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UCOfzLmXpI3qmZfV7_Cs1sYA

最先端のマーケット解説と、即日騰がる!動画銘柄、
即日利益の先物・オプション動画ポジションで

暁投資顧問の実績

暁投資顧問に寄せられたお客様の声

******************************

 

 

 

株ブログ運営 暁投資顧問からのお知らせ

電話番号

私達暁投資顧問投資の寺子屋が負けない投資家へ育てます。
まだご入会検討中の方はお客様の声、投資顧問にご入会された先輩方の生の声聞いてみませんか??
各コースの概要とサンプルアドバイスはこちらからどうぞ。
お試し入会はいつでもどうぞ!クーリングオフで徹底的にフォローします!返金します!

300件以上を超えるお客様の声はこちらから
全て見ることができます☆

https://www.akatsuki-toushi.com/news/voice-all/

 

常に満員!暁投資顧問のリアルセミナーの様子はこちらからどうぞ!
※セミナー写真
E9406E9B-9EBC-4820-9B7C-464685A124B0C293F6B5-8E52-48ED-8238-AFFC69A0964D

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

いつもブログにアクセスして頂きまして ありがとうございます。
もし今日のブログ記事が投資の参考になりましたら大変お手数ですが
こちらのバナーをクリックして暁投資顧問の応援をして頂けますと幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

無料メールマガジン登録

 
 
(必須)


空メールだけでも登録出来ます