ログイン
メルマガ登録
入会する

日経225のサイン配信、株予想を行っている投資顧問。投資情報とオススメ株なら暁投資顧問へ。

メニュー
 

下げ渋る日経平均 今年の相場動向から

平成30年11月22日(木)日経週足

日経平均株価 下げ渋る

 

平成30年11月22日(木)日経週足

 

22日の日経平均株価は139円01銭高の21646円55銭と反発。

 

あすは勤労感謝の日で休場となります。

 

今週の日経平均株価は前週末比33円79銭安となりました。

 

週足は陰線ですが長い下髭が示現。外部環境を考慮すると底堅かったと言えるでしょう。

 

米国株は先安感強いが・・・(ダウ工業株30種平均)

 

 

平成30年11月22日(木)ダウ週足

 

 

 

一方、米国株を見ると今週はかなり厳しい下げになっています。

 

上のダウも

 

 

 

平成30年11月22日(木)S&P500

 

 

 

上のS&P500も終値ベースでは10月安値に肉薄する水準まで下落しました。

 

安値をブレイクしたら投げが出て下げが加速する・・・と言いたいところですが、私はそうは思いません。

 

今年のダウとS&P500、そして日経平均株価のチャートを見て感じるのは、

 

 

「安易に高値安値ブレイクで放れにつくのは危険」

 

 

ということです。

 

今年の動きを振り返ると、まず大発会でいきなり急騰し昨秋高値を超えました。

 

しかし、その後はほとんど上昇せず2月に急落。

 

これは9月急騰時も同じで、10月初旬に年初来高値を更新するとすぐに急落しました。

 

逆に急落時は2月安値を3月に更新しましたが、そこからは殆ど下げませんでした。そこが今年の底になりました。

 

(遡ると2016年も2月安値を6月に少し割る場面がありましたが、そこが底でした。)

 

この状況で1月高値ブレイクで買い、3月安値ブレイクで売り、10月高値ブレイクで買い、

 

そんな売買をしているとかなりの痛手を被っているはずです。

 

あかつきコースを継続して頂いている会員様はご存知だと思いますが、

 

私は9月急騰時も戻り売りのスタンスを変えませんでした。それはこれまでの相場の傾向も考慮してのことでした。

 

何か値動き以外の拠り所を確り持っていないと、振り回されるだけです。

 

もしかすると年内に3月安値を割ってくるような展開があるかも知れません。

 

或いは、何か材料が出て10月高値を更新するような場面がやってくるかも知れません。

 

しかし、本質を変化させるような材料を伴った動きでなければ、付和雷同は避けるべきでしょう。

 

 

暁投資顧問 平下

 

 

 

 

******************************
暁投資顧問では・・・株式予想とテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を
動画で行ってます!YOUTUBEのチャンネル登録
https://www.youtube.com/channel/UCOfzLmXpI3qmZfV7_Cs1sYA

最先端のマーケット解説と、即日騰がる!動画銘柄、
即日利益の先物・オプション動画ポジションで

暁投資顧問の実績

暁投資顧問に寄せられたお客様の声

******************************

 

 

 

株ブログ運営 暁投資顧問からのお知らせ

電話番号

私達暁投資顧問投資の寺子屋が負けない投資家へ育てます。
まだご入会検討中の方はお客様の声、投資顧問にご入会された先輩方の生の声聞いてみませんか??
各コースの概要とサンプルアドバイスはこちらからどうぞ。
お試し入会はいつでもどうぞ!クーリングオフで徹底的にフォローします!返金します!

300件以上を超えるお客様の声はこちらから
全て見ることができます☆

https://www.akatsuki-toushi.com/news/voice-all/

 

常に満員!暁投資顧問のリアルセミナーの様子はこちらからどうぞ!
※セミナー写真
E9406E9B-9EBC-4820-9B7C-464685A124B0C293F6B5-8E52-48ED-8238-AFFC69A0964D

 

にほんブログ村 株ブログへ

 

いつもブログにアクセスして頂きまして ありがとうございます。
もし今日のブログ記事が投資の参考になりましたら大変お手数ですが
こちらのバナーをクリックして暁投資顧問の応援をして頂けますと幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

無料メールマガジン登録

 
 
(必須)


空メールだけでも登録出来ます