ログイン
メルマガ登録
入会する

日経225のサイン配信、株予想を行っている投資顧問。投資情報とオススメ株なら暁投資顧問へ。

メニュー
 

それでも11月は上がる?

平成30年10月30日(火)日経平均月足

11月は強い! 今年はどうなる!?

 

平成30年10月30日(火)日経平均月足

 

明日で10月も終わり。

 

10月の日経平均株価月足は今年最大の陰線となる可能性が濃厚です。

 

アベノミクス相場以降、10月の日経平均は非常に強い傾向がありました。

 

10月日経平均がマイナスとなったのは2013年のみ。

 

その2013年も9月1066円高してからの10月127円安ですから、基調としては強かったと言えます。

 

また、翌年2014年の10月は本来大幅安となっていてもおかしくありませでした。

 

それを覆したのが10月末に出た黒田バズーカ第2弾。あれで一気に巻き返しました。

 

そうしたイレギュラーなケースはありましたが、2012年の成績を含めても10月は5勝1敗。

 

非常に強い傾向がありましたが・・・恐らく今年はマイナスとなる可能性が濃厚。

 

そして、10月以上に強いのが11月です。

 

上掲の月足チャートの黄色い丸で囲ってある部分が11月月足ですが、

 

アベノミクス相場が始まった2012年11月以降、11月は全勝です。

 

きょうの日経平均は反発していますが、

 

恐らくアノマリーを意識した買いも幾らか入っているのではないでしょうか。

 

11月のアノマリーだけでなく、米中間選挙後の株価は強いと言うアノマリーもあります。

 

ここまで下押しましたし、アノマリーもある・・・その二点だけで見るなら今は恰好の買い場かも知れません。

 

ただ、100%のアノマリーなどありません。

 

好例が「西暦末尾“5”の付く年は高い」というアノマリーでした。

 

戦後負けなし!という強烈なアノマリーでしたが、2015年は見事に外れました。

 

過信は禁物です。

 

 

暁投資顧問 平下

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

無料メールマガジン登録

 
 
(必須)


空メールだけでも登録出来ます