ログイン
メルマガ登録
入会する

日経225のサイン配信、株予想を行っている投資顧問。投資情報とオススメ株なら暁投資顧問へ。

メニュー
 

増えた不祥事 欠けた倫理 

平成30年9月12日(水)ジャストプランニングIR

ジャストプランニング元社長 横領 お前もか

 

 

平成30年9月12日(水)ジャストプランニング

 

 

2018年8月1日、ジャストプランニングは代表取締役社長を務めていた鈴木崇宏氏を不正行為で解任しました。

 

不正行為の内容は子会社であるJPパワーの太陽光発電事業のメンテナンスに関わる費用を、

 

知人の会社を経由して、鈴木氏の銀行口座に流しているというものでした。

 

ジャストプランニングは内部調査委員会を立ち上げ、この案件に関して調査を続けていましたが

 

きのう調査結果が出ました。

 

調査委員会の調査報告書受領に関するお知らせ

 

調査結果に関しては既に「市況かぶ全力2階建」でも話題になりましたが、

 

鈴木氏はFXで9年間負け続け、1億5千万円の横領に至ったそうです。

 

カジノで106億円溶かした大王製紙の井川氏に比べれば少額ですが、立派な横領です。

 

もう馬鹿としか言いようがありませんね(苦笑)

 

井川氏も鈴木氏も私よりも段違いに頭は良い人なのですが・・・馬鹿です。

 

会社のお金で投機するのは借金してギャンブルをするようなものです。

 

いや、厳密に言うと人のお金を無断で使用してギャンブルするのと同じですね。

 

借金ギャンブルで破産した場合残るのは負債だけですが、

 

会社のお金でギャンブルした場合、それが明らかになれば社会的制裁を受けます。

 

実際に井川氏は実刑判決を受け収監されましたが、本当にリスクしかありません。

 

「取り戻そう」もう、その心情になってしまった時点で負けです。

 

高い学歴を要する医師や弁護士といった職業の方が投資・トレードで大損するケースは少なくないと聞きます。

 

鈴木氏が9年間FXで負け続けていたという事実を見ても思いましたが、

 

幾ら思考能力が高くても自らを律することが出来ない人間は投資・トレードでは勝てません。

 

借金して相場を張るというのは“損切りが出来ない”とか、そういうレベルを超えた自殺行為ですが、

 

僥倖を期待した一発勝負やズル、嘘、ハッタリが最終的に報われることはありません。

 

それは肝に銘じておきましょう。

 

暁投資顧問 平下

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

無料メールマガジン登録

 
 
(必須)


空メールだけでも登録出来ます